Event is FINISHED

女子大生起業家がビジネスを通して社会に伝えたいこと

「わたし」と「社会」のリ・デザイン展 EDAYA JOURNEY展 vol.2内イベント
Description
「わたし」と「社会」のリ・デザイン展 EDAYA JOURNEY展 vol.2 内イベント
→展覧会趣旨の詳細に関してはコチラをご覧ください。


2013年3月に第1回を開催したEDAYA JOURNEY展。失われつつある北ルソン山岳先住民族カリンガの竹楽器の今を、現地取材を通して切り取り、映像や写真にて発表しました。第2回目となる今回は、前回の展覧会から一歩深く踏み込んだカリンガの世界観を、日本の皆さまにご紹介するとともに、ご覧くださった方が、自らが生きる世の中のあり方(日本)と自分との関係性を見直すきっかけとなることを願って企画しています。テーマは、「わたし」と「社会」のリ・デザイン。年間3万人が孤独死で亡くなる国日本で、孤独死などなかなか起こりえない南の島の秘境カリンガに生きる人々の事例を紹介することが、「あなた」自身の社会への関係性の再考を問うことにつながるのではとの思いから、私たちなりの挑戦的な展示を予定しています。

そんな展覧会の中で開催される特別イベントも、ゲストのみなさん自身がそれぞれの活動フィールドで、どのように社会との関係性を紡いできたのかをご紹介し、来てくださる皆さんにとってのインスピレーションとなるような構成を考えました。

本イベントのゲストは、女子大生起業家の城宝薫氏。大学に通いながら、昨年「株式会社テーブルクロス」を設立し、代表取締役社長に就任。飲食店を予約すると人数分の給食を途上国のこどもたちに届けることができるアプリ「テーブルクロス」を制作し、2015年3月正式にリリースされました。そのパワフルな活動の裏の素顔「わたし」に迫るとともに、そんな彼女がどのようにビジネスを通じて「社会」とコネクトしようと考えたか、展覧会全体のコンセプトである「わたし」と「社会」のリ・デザインのコンテキストにのせつつ、ここでしか聞くことのできない深い話も伺うことができたらと思っています。

たくさんのみなさまのご来場楽しみにしています。

【ゲスト プロフィール】
城宝薫(じょうほうかおる) 立教大学経済学部4年。 入学直後に「学生団体Volante(ボランチ)」を創設し代表として活動。昨年、「株式会社テーブルクロス」を設立し、代表取締役社長に就任。飲食店を予約すると人数分の給食を途上国のこどもたちに届けることができるアプリ「テーブルクロス」を制作し、2015年3月正式にリリースした。47都道府県を対象に加盟店を集め、支援先として国連世界食糧計画をはじめ9つのNPO法人と提携している。これまでに、アメリカ フロリダ州やオーストラリア クイーンズランド州の親善大使となり現地の教育機関を回ったことがきっかけに教育に関心が高まり、AIESEC、カタリバやTeach For Japan、その他NPO法人に関わり、チームビルディングやファンドレイジングを学ぶ。


【モデレーター】
熊崎奈緒(くまざきなお)
青山学院大学卒業 平日は、IT/業務コンサルとして働き、休日は、子供達の平和教育のNGOで活動中。 EDAYAの活動に共感し、2015年2月からお手伝いをしています。


☆開催概要☆
【日時】6月6日(土) 12時30分開場 13時~15時

【場所】六本木ストライプスペース 
http://striped-house.com/access.html

【定員】40名

【参加費】前売り:2500円(peatix経由、イベント前日まで発売) 当日:3000円 (現地払い)
なお本イベントの参加費は、イベント開催に必要な経費を除いた分はすべて展覧会準備とフィリピンからの招聘費に充てられます。

【申込み】本peatixイベントページよりお申込み下さい。

【プログラム】
12:30 開場
13:00-13:15 イントロダクション by EDAYA山下
13:15-13:45 プレゼンテーション by 城宝氏
13:45-14:30 クロストーク
14:30-15:00 交流タイム
15:00 イベント終了

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-05-14 12:07:25
More updates
Sat Jun 6, 2015
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
六本木ストライプスペース
Tickets
前売りチケット ¥2,500

On sale until Jun 5, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都港区六本木5丁目10−33 ストライプハウスビル Japan
Organizer
EDAYA
55 Followers